婦人

様々な原因で処女膜は失う|処女膜再生手術で悩みを解決

失う原因

ボディ

処女膜は、女性にとって大切なものです。初体験で失いたいと思う方が多いですが、激しいスポーツが原因で無くなることもあります。医療機関で処女膜再生手術を受ければ、処女膜を取り戻すことができます。

Read More

クリニックの選び方

両手を広げる人

処女膜再生手術を受ける上で重要なことは、クリニック選びです。クリニック選びを失敗すると、仕上がりが悪くなったり、不安があるまま手術を受けることになったりするので気をつけたほうが良いです。

Read More

手術方法

頭を押さえる人

処女膜再生の手術にはいくつかの方法があり、それぞれに特徴と費用が異なります。一番安く簡単なプチ手術は、一時的に処女膜が再生したように見せかけるものです。一方、レーザーや糸による縫合手術は時間が経っても自然と破れることはありません。

Read More

一般的な思い込み

下を向く女性

処女膜という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、それが実際にどういうものなのか知っている人はあまり多くはありません。男性だけではなく女性でも詳しく知っている人はあまりいないので、誤解したイメージが広がっています。処女膜とは膣の内部にあるひだ状の膜のことで、もともと小さな穴が開いていて、とても脆い組織です。形も人によって違い、穴の数も変わります。その穴から経血やおりものが分泌されるのです。処女膜がなければ処女ではないと思い込んでいる人もいますが、それは間違いです。性行為だけではなく様々な原因で失う可能性があります。昔は処女かどうかの判断方法として処女膜の確認をしていたこともありますが、なかなか区別がつかないので見分けることは非常に困難です。また、初体験では血が出るものだと思っている人も多くいますが、出ないことも珍しくありません。処女膜は様々な原因で簡単に破れてしまうためです。それでも処女を神聖視したり、今まで男性経験がなかったことの証として処女膜は合った方がいいと考える人が少なくないのも事実です。そのため、処女膜再生の手術を受けたいという女性も数多くいます。珍しいケースとして、自然に処女膜再生したという人もいますが、大抵の人はそうはいきません。医療機関で処女膜再生の手術を受けましょう。もしも男性の医師だったら恥ずかしいと悩む人も多いと思いますが、女性の医師のみが処女膜再生を行なっているという病院もあります。1人で思い悩まず相談しましょう。